千軒をこえる被災者から聞いた声を共有

17日、仁比そうへい参院議員、高橋ちづ子衆院議員を広島にむかえて、「8.20広島市土砂災害 党国会議員団を迎えての懇談会」がおこなわれました。
この間、被災地に入り1000軒を超えるお宅に訪問してききとった要望を交流し、今後の課題をまとめました。
この日からはじまった広島市議会の論戦でも、被災者から聞いた生の声を届け、国と県と市とで連携をしながら、一歩でも二歩でも要求実現、生活再建に向けた改善を勝ちとっていこうと決意もかためあいました。