被災者救援に全力を!

広島市内を襲った記録的な豪雨は、土石流などによる死者・行方不明、住宅損壊・浸水、停電、断水などを引き起こし、豪雨による土砂災害では過去最高規模の甚大な被害をもたらしました。
日本共産党は中央と広島県に災害対策本部を設置し、現地調査、被災情報の収集、被災者の安否確認とお見舞い、要望の聞き取り、行政への申し入れなどの緊急対応にとりくんでいます。ボランティアの派遣、救援募金のよびかけなどの支援活動を開始し、被災者救援のために全力をつくしていきます。みなさんのあたたかいご支援・ご協力をお願いいたします。